ラヴェル

写真:ラヴェル

発売予定日:2017年10月20日(金)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック12月号は10月20日(金)発売です
定価1030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック12月号の主な内容

特集:一歩先の学び直し 管弦楽曲&指揮者

 モーリス・ラヴェルにはオーケストラのレパートリーになっている管弦楽曲がたくさんあります。「クープランの墓」、「高雅で感傷的なワルツ」、「スペイン狂詩曲」、「道化師の朝の歌」、「ボレロ」などをあげることができます。ロシアの国民楽派、五人組も管弦楽曲の名作を残しました。リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」は民族色、色彩感豊かな傑作です。ボロディンの「中央アジアの草原にて」は美しいメロディーが印象的です。交響曲と異なり、自由な形式で書かれた管弦楽曲の魅力を改めて感じていただければと思います。

Other Contents

●パーヴォ・ヤルヴィ