ラヴェル

写真:ラヴェル

発売予定日:2020年3月20日(金・祝)
定 価:1,080円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック5月号は3月20日(金・祝)発売です
定価1,080円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック2020年5月号の主な内容

特集:シンフォニストの時代 ロシア5人組 フランス印象派 国民楽派

 ベートーヴェンによって完成されたかに思われた交響曲は、その後の作曲家によってさまざまな形に拡張されました。先月号のブルックナーもしかり、今月号のマーラーもそうでしょう。一方、交響曲の伝統の中心地ドイツ・オーストリアから離れた国々では、別な発展の仕方を遂げます。リムスキー=コルサコフや「展覧会の絵」のムソルグスキーらロシア5人組、「展覧会の絵」のオーケストレーションをしたラヴェルやドビュッシーらフランスの印象派の作曲家たち。ナショナリズムの高まりとともに各国で国民楽派が生まれました。

Other Contents

●沼尻竜典