ベートーヴェン(1820年)

写真:ベートーヴェン(1820年)

発売予定日:2019年11月20日(水)
定 価:1,080円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック1月号は11月20日(水)発売です
定価1,080円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック1月号の主な内容

特集:生誕250年 ベートーヴェン
   後期 交響曲第9番「合唱付き」

 3号連続で続いたベートーヴェン特集も最後の後期となります。中期の「傑作の森」時代に劣らない傑作が生まれています。交響曲の最後となった「第九」、作曲当時のピアニストには弾けない、と言われた難曲、ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」、最後の3つのピアノ・ソナタ第30、31、32番は近年、まとめて演奏するピアニストが多くなりました。作曲に5年を要した「ミサ・ソレムニス」も大曲です。ますます深化し続ける後期、晩年のベートーヴェンの作品を追いかけます。

Other Contents

●セミヨン・ビシュコフ