プラシド・ドミンゴ

写真:プラシド・ドミンゴ
©Ruben-Martin

発売予定日:2017年2月20日(月)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック4月号は2月20日(月)発売です
定価1030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック4月号の主な内容

特集:声の誘惑 オペラの快楽

 プラシド・ドミンゴとルネ・フレミングという豪華なデュオの公演が3月13日に東京国際フォーラムで行われます。ドミンゴは日本でリサイタル・デビューして30年になります。テノールからバリトンに声を変え、今も現役ばりばりなのには驚かされます。7月に藤原歌劇団の「ノルマ」を歌うマリエッラ・デヴィーアもキャリアを重ねています。
 4月の東京・春・音楽祭の「神々の黄昏」も楽しみです。ジークフリートのロバート・ディーン・スミス、グンターのマルクス・アイヒェら旬の歌手が聴けます。9月に来日するバイエルン州立歌劇場ではマティアス・ゲルネやクラウス・フロリアン・フォークトといったトップクラスの歌手が出演します。
 新国立劇場の来シーズンのラインアップも発表されました。ベテランから若手まで歌手を紹介、オペラの魅力、ドイツ・リートの世界など声と歌を特集します。

Other Contents

●プラシド・ドミンゴ