ハイドン トーマス・ハーディ画

写真:ハイドン トーマス・ハーディ画

発売予定日:2017年7月20日(木)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック9月号は7月20日(木)発売です
定価1030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック9月号の主な内容

特集:モーストリー・クラシック流 交響曲・管弦楽曲入門

 はじめてオーケストラの面白さを知った曲、はじめてCDを購入した管弦楽曲は何でしたか。今ではクラシックにすっかりのめり込んでいる読者も、聴き始めのころは、さまざまな作品に心躍らせていたはずです。それはベートーヴェンの交響曲第5番「運命」でしたか、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界」? ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲の「展覧会の絵」ではありませんでしたか。近年のコンサートはマーラーやブルックナーなど重量級の作品がプログラムにかかることが多く、かつての名曲はなかなか聴けません。生涯に100曲以上の交響曲を残し、「交響曲の父」と言われたハイドンもそんな一人です。「びっくり交響曲」や「時計」などは音楽の授業で聴きませんでしたか? 来月号は、モーストリー・クラシック流のオーケストラ作品ガイドです。夏休みに自宅のCDの棚を探すきっかけになればと思います。

Other Contents

●広上淳一