ルドルフ大公

写真:ルドルフ大公

発売予定日:2020年10月20日(火)
定 価:1,080円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック12月号は10月20日(火)発売です
定価1080円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック2020年12月号の主な内容

特集:王宮と音楽 貴族、パトロンが支えた音楽

 クラシック音楽は現代でもそれ自体でなかなか自立できません。コロナ禍の中、オーケストラや演奏家は演奏活動がなくなり、必死に寄付金を集めるなどしています。ずっとクラシックは必要とするだれかに支えられて存在してきました。ベートーヴェンは自立した音楽家といわれます。宮廷に雇われなかったことは確かですが、ルドルフ大公をはじめとしたパトロンがいました。チャイコフスキーにしてもメック夫人がいなければ、生活に困っていたかもしれません。王宮、教会、貴族、大金持ち、現代ではクラウドファンディングでしょうか。クラシックとパトロンの関係を探ります。

Other Contents

●森谷真理