サイモン・ラトル

写真:サイモン・ラトル
©Johann Sebastian Haenel

発売予定日:2017年5月20日(土)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック7月号は5月20日(土)発売です
定価1030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック7月号の主な内容

特集:変貌する世界の指揮者地図

 先月、ベルリン・フィルの次期首席指揮者に選ばれたキリル・ペトレンコが、選任後はじめてベルリン・フィルに登場しました。今月号のWMS、マンスリー・ベルリン・フィルで詳しく報告されています。現芸術監督のサイモン・ラトルの人気は2018年まで。ラトルとベルリン・フィルは、11月に両者のコンビでは最後の日本公演を行います。ラトルは今シーズンから、ロンドン交響楽団での活動がスタートさせます。ライプチヒ・ゲヴァントハウス管のカペルマイスターは、今シーズン、シャイーからネルソンスに替わります。ネルソンスは14年からボストン響の音楽監督も務めています。ダニエレ・ガッティは2016年、ロイヤル・コンセルトヘボウ管の首席指揮者に就任しました。ダニエル・ハーディングのパリ管音楽監督も昨年からです。世界の指揮者地図は動いています。

Other Contents

●シルヴァン・カンブルラン