ルドルフ大公

写真:ヨハン・シュトラウス1世

発売予定日:2020年12月19日(土)
定 価:1,080円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック2021年2月号は12月19日(土)発売です
定価1080円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック2021年2月号の主な内容

特集:ウィンナ・ワルツとニューイヤー・コンサート

 来日したウィーン・フィル(11月9日、サントリーホール)のアンコール曲は、ヨハン・シュトラウス2世の「ウィーン気質」でした。ウィーン・フィルで聴くウィンナ・ワルツ、得も言われぬ心地よさに包まれました。2021年のウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの指揮は、リッカルド・ムーティです。シュトラウス一家の作品が中心になるのでしょうが、どんな音楽を聴かせてくれるのか楽しみです。でもコロナ禍の中でコンサートができるのか、心配です。そして年が明ければ、ウィーンは舞踏会のシーズン。また、「こうもり」などのオペレッタもウィンナ・ワルツがあるからこその舞台です。ウィンナ・ワルツの魅力を探ります。

Other Contents

●2020年の回顧